お気に入り

楽が1番!お気に入りのケア用品について(出来るだけ綺麗に着ていたい 毛玉とり編)

20220113

komariです。

すきあらば、植物やラーメンにお金も時間もかけたい。
出来れば、お洋服や装飾品にあまりお金や手間はかけたくない!
でも、やっぱり人並みにおしゃれは楽しみたい。
ということで、前回、お気に入りの靴磨きリキッドのことをお話しました。

20220111
楽が1番!冬のお気に入りのケア用品について (綺麗なブーツを保つ 靴磨き編) komariです。すきあらば、植物やラーメンにお金も時間もかけたい。出来れば、お洋服や装飾品にあまりお金は手間はかけたくありません。 ...

今回は、もう一つ私の冬のワードローブにはなくてはならない、
最愛の毛玉とり器についてお話できればと思います。

カブト丸
カブト丸
冬のおしゃれに欠かせないのが、「靴磨き」と「毛玉とり」って、結構シュールな気がします。

コマリ
コマリ
一番コスパがいいおしゃれです。どんなおしゃれな靴も履いていたら傷つくし、どんなに素敵なセーターも着ていたら毛玉はつきます。

カブト丸
カブト丸
確かに!

コマリ
コマリ
靴磨いてこう!オー!

カブト丸
カブト丸
毛玉とってこう!オー!

願わくば、お金をかけずに服をよみがえらせたい

コマリ
コマリ
買ったお洋服も靴同様、気に入って買ったんだから、
なるべくお金も手間をかけずに、きれいに着つづけたいです。

カブト丸
カブト丸
欲張りだなぁ。

コマリ
コマリ
この感覚がわからないなんて・・・・・あ!

カブト丸
カブト丸
!なんですか?!

コマリ
コマリ
もしかして、おぼっちゃんなんですか?

カブト丸
カブト丸
立派な団地育ちです!

毛玉は無くならない、それは増えつづける・・・

きれいに着続けたくとも、特に!冬の洋服は毛玉がすぐできるのです。
行動が雑だからでしょうか・・・。

カブト丸
カブト丸
あると思います!

コマリ
コマリ
ほう!

カブト丸
カブト丸
毛玉とり器を握ったまま、近づかないで!!

そして、一度できると、自然には無くならず、増えつづけます。
新しいはずのセーターも毛玉が増えると途端に年季が入った感じに。

コマリ
コマリ
素材にもよるのでしょうが、なるべく毛玉はない状態で着続けたいです。

カブト丸
カブト丸
まあ、そう思いますよね。

毛玉はとると、洋服が見違えるほど、きれいに新しく見えるんですよね。
一度取り始めるとと、他のも気になって、次々と取りたくなるのがたまにキズです。

毛玉とり器は、色々使ってみた結果、今はこれに落ち着いています。

コンセント式をおすすめする理由

コンセント式毛玉とり

カブト丸
カブト丸
コンセントがあるんですね。電池式や充電式のほうがよくないですか?

コマリ
コマリ
毛玉とり器に関しては、断然コンセント式の方がおすすめです。

カブト丸
カブト丸
えー!納得できないです。

コマリ
コマリ
コンセント式はパワーが落ちない。パワーの足りない毛玉とり器はただの置物です・・・。飛べない豚より、使えません。

カブト丸
カブト丸
言葉には気を付けてください。ですが、一理ありますね。

コマリ
コマリ
コンセント式は使いたい時にすぐ使える。頻繁につかうものじゃないので、使いたい時に電池や充電切れていたら・・・・。

カブト丸
カブト丸
すごく嫌ですね・・・。

形は決してスマートとは言えないのですが、
他のシロモノ家電のように普段目につくところに置いておくわけではないし、
旅行などに持ち運ぶのでなければ、
しっかり働いてくれて使いやすいのが私は一番だと思っています。

ちなみにこの毛玉とりは数年愛用しています。
毛玉ができるものなら、セーター以外にも割と気にせず使っています。
コート、マフラー、スカート、トレーナー・・・。

こういったデコボコしているセーターにも、ちゃんと使えます。

ガシガシ毛玉をとって、気持ちよく着る

コマリ
コマリ
形は武骨だけど、ガシガシ毛玉をとってくれます。

カブト丸
カブト丸
ちょっと生地痛みそうで心配です。

コマリ
コマリ
って、思いますよね。。。それが、今のところ、ダメにしたことはないですね。毛玉、いっぱいとれてきれいなるんですけどね。なんでだろう。

質実剛健、この毛玉とりに贈りたい言葉です。

コマリ
コマリ
まだまだ働いてもらいます!

カブト丸
カブト丸
人使い・・・いや、毛玉とり使いが荒いなぁ。

今日はここまで。
機会があったら、またいずれお気に入りのグッズを紹介したいです。
それでは、また・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。