コラム

愛の話をしよう 歌詞に転がってる愛を知ろう③

こんばんは、komariです。
今回も懲りずに、歌詞の中の愛について語りたいと思います。

コマリ
コマリ
私個人の見解です。
私のことは嫌いでも、「愛」のことは嫌いにならないでください!!

カブト丸
カブト丸
ソワソワしてたから、なんか言うと思ってたんですよね。
そういうとこだぞっ!

20211116
愛の話をしよう 歌詞に転がってる愛を知ろう① このタイトルに、いきなり、どうした?!と思われそうです。こんばんは、komariです。 最近、寒くなって人恋しい季節になってきま...
20211116、2021118
愛の話をしよう 歌詞に転がってる愛を知ろう② こんばんは、komariです。今回は前回を受けて、歌詞の中にある愛について考えてみます。 https://komari.info/...

愛は守るもの(King Gnu「The hole」)

消えそうな心の声を
聞かせて

ぽっかりと空いた
その穴を

僕に隠さないで
見せておくれよ

~中略~

愛を守らなくちゃ
あなたを守らなくちゃ

~King Gnu「The hole」より

King Gnuさんのこの曲は、前回ご紹介した2曲より、かなりダーク。
歌詞全体を見ると、この愛には死のにおいがまとわりついているようです。
実際、「愛する誰かが自殺志願者に」なんて、
ドキッとする表現もあります。

でも、この曲の彼は、その愛と向き合い、ひたむきに守ろうとしているようです。
人は守るものが出来た時、弱くなり、そして強くなると思います。
全身全霊で守りたいと思える愛を知ることは、幸せなのか、不幸なのか。
愛を知ることで、人間に深みがでるのかもしれません。

愛は守るべきもの。それは自分の弱点にもなり得るけれど、
その愛が自分を優しく強くさせてくれる。

愛は失って気が付くもの(米津玄師「Lemon」)

戻らない幸せがあることを
最後にあなたが教えてくれた

~中略~

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
その全てを愛してた あなたと共に
胸に残り離れない苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
今のでもあなたは私の光

~米津玄師「Lemon」より

米津玄師さんのこの曲の「私」は、今はそばにいない「あなた」を想い、
その時は苦しくて辛くても、それがかけがえのない大切なものだったと気づきました。
そして、気づいた時にはすでにそれは遠く離れた場所にあって、二度と戻らない。
人間って愚かですよね。

大事な愛でも、取り扱い説明書に「これは、あなたの人生にとって大切なものです。壊さないように注意してください。」との注意書きはありません。

コマリ
コマリ
でも、西野カナさんの「トリセツ」にはそんな感じのこと、ちゃんと書いてありました!

カブト丸
カブト丸
僕は、たいていトリセツってめんどくさくて読まないです。

コマリ
コマリ
Oops!

愛は失って、やっと気が付きます。でも、失った愛は輝いて見えるもの。
今、そこにある愛を大切に。それをゆめゆめ忘れることなかれ。

今回で4曲、愛についてのテーマ、永遠に書ける気がします。
すべて、素晴らしい愛の曲を世に出してくれるアーティストさんのおかげですが。

私の話

これを書いている途中に思い出したことがあります。

大学時代にも「愛とは何か」なんて、壮大な内容で書いて来いという課題が出ました。
なんの授業でなぜそれを書くことになったのか覚えていませんが、
今回のテーマはそれが記憶の片隅にあったからなんだろうと思います。

ただ、採点後返却されたものには、
「A+ 論理の飛躍が面白いね!こういうの好き。」と赤字で書かれていました。

今手元にその時の文章がないので、記憶をたどるしかないのですが、
愛について、さんざん例えを引っ張り出して懐疑的に書いておきながら、
最後の一文で「だけど、愛って素晴らしい!」というような
ちゃぶ台返し的締めくくり方をしたんだと思います。

みんなが素晴らしいというものを潔く認めるかっこ悪さが
本当はかっこいいってことはわかっていて、
でも、それをそのままストレートには言いたくない、
なんて気持ちだったんでしょう、たぶん。

当時は当時で自分なりには懸命に取り組んだんだろうと思います。
課題の高評価は、私としてはありがたかったのですが、
ひとえにその先生が変わっていたおかげだと思います。
「こういうの好き。」って、ね。

閑話休題。

愛とは

改めて、あの頃より、大人になった今、
確かに愛には多面性があることを身をもって感じます。
心を温かくさせたり、ナイフのように鋭くえぐったり、
弱くさせたり、強くさせたり。

愛は見えないものですが、確かにある不思議なもの。
見えないのに、こんなに存在感があるなんて!

コマリ
コマリ
愛を・・・信じるか、信じないかはあなた次第です!

カブト丸
カブト丸
うまくまとめたと思うなよ。

おあとがよろしいようで。

今日はここまで。
それでは、また・・・。

POSTED COMMENT

  1. Naochka より:

    おおー、堂々の完結!すごい!
    実は20代のころに偉いひとに「愛を知れ」と言われたことがあります。それ以来ずっと私の心の奥底のテーマでもあったんですが、まさかコマリさんがこんなに考察していたとは。楽しくなってきました。(^^)

    • komari より:

      ありがとうございます!
      Naochaさんにもそんな経験があったんですね。本当に奥深い。愛って人生をかけて知るテーマなのかもしれませんね。
      「愛について」また機会があったら、書きたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。